スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模様は変わるよどこまでも~

なにやらL236の成長報告が流行っている?様なので便乗便乗~♪

以前にアップした際、黒地部分が白抜けしてきていると書いたのですが、あれからさらに変貌してきています。
全体的に黒化が進んでいたのですが、多少はっきりした色合いに戻ってきたような…?

L236左側面

L236右側面01

一見すると別種に見えるかもしれませんが、画像の2個体はなんと同ロット!
体型も手前のホワイト系がスリムなのに対し、奥のイエロー系は体高のあるガッチリした感じになってきています。
外見だけで判断はできませんが、L236の純血と言うより何らかの形のハイブリッドである可能性が高そうですよね。

特に顕著な変化を見せているのがイエロー系の個体ですが、せっかくなので過去の画像と比較してみます。

購入直後
L236右側面03過去画像


2015年2月撮影
L236右側面02過去画像

2015年4月現在
L236右側面02
…動きが俊敏すぎてスマホだとうまく撮れませんよ(´;ω;`)

2ヶ月でかなりの変化を遂げているのがわかりますね~
このまま黒ラインが細くなってくれると嬉しいのですが、ちょっと気になることが…;

5~6年前だったと思うのですが、これと同じような変化をする個体群が、やはりドイツ便で入荷したことがあるんですよね。
ちなみにそのときの流通名は、スーパーインペ、スーパーキングロイヤル、プラチナキングロイヤル等のジャーマンブリードとなっていました。
仮に同系統だとすると、最終的に「ブラックアラベスク」とでも言う感じの、グレーの体に細かいブラックラインの入るタイプになっちゃう可能性が高い訳ですが、果してどうなるでしょう…
模様の変化が楽しめるのはいいんですが、ブラックアラベスク(仮)だけはもう勘弁して欲しいところです ( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト

ドイツブリード 2014

l236-11.jpg

l236-12.jpg

2014年の5月頃、ドイツブリードの純血個体という触れ込みで入荷したL236です。
最近では当初とは別のショップがけっこうまとめて仕入れるようになったみたいですね。
…ところでL236ってドイツのプレコ本や過去の入荷個体を見た限り、イリリ川(Rio Iriri)で採集されるHypancistrusの総称みたいに捉えてたんですが、純血というと同タイプのペアから取れた子供と言うことなんでしょうか…?
アクアログの画像だけでも4タイプくらい有りそうなんですよね。謎です…

l236-2.jpg

…脱線したので話を元に戻します(´・ω・)
画像の個体達ですが、購入時の体長は5cm前後。
入荷した中では真ん中くらいのグレードでしたが、それでもかなりの白勝ちで、メガクラタイプと言って差し支えないような個体でした。
…が、現在10cm程まで成長した結果、残念なことに見事に黒くなっております(苦笑)
ただ、ラインだった模様がスポット状になり、リングのように中が白く抜けはじめているので、ここからまた変化するのかもしれません。というか変化して欲しいです。切に。
体型・体色ともにちょっとおもしろい感じではあるんですけどね~
どっかのサイトにでも親個体の画像がアップされてないかなぁ…
プロフィール

ダンプティ

Author:ダンプティ
日常のすき間からまったりマイペースでお送りします~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
まったりしていくがよい
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。